コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桜井田部胆渟 さくらいのたべの いぬ

1件 の用語解説(桜井田部胆渟の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

桜井田部胆渟 さくらいのたべの-いぬ

?-587 6世紀の武人。
物部守屋(もののべの-もりや)の部下。用明天皇2年7月守屋がほろぼされた際,河内(かわち)(大阪府)餌香川原(えがのかわら)で戦死。胆渟の飼い犬は主人の遺体が収容されるまでそのそばをはなれなかったという。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

桜井田部胆渟の関連キーワード用明天皇中臣勝海穴穂部皇子崇峻天皇用明天皇崇峻天皇用明天皇開かずの踏切住宅ローン控除制度フェラーリ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone