コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桜淵県立自然公園 さくらぶちけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

桜淵県立自然公園
さくらぶちけんりつしぜんこうえん

愛知県南東部,新城市にある自然公園。面積 25.17km2。 1969年指定。豊川左岸の石灰岩の浸食によってできた蜂ノ巣岩の崖,右岸の千数百本のサクラなどが自然保護の対象。静岡県境に連なる弓張山脈は自然景観に優れ,特に宇利峠,金山付近からの浜名湖三河湾の遠望がよい。ツゲ (黄楊) の自生林がある。東名高速道路の宇利トンネルの西側ではカキ (柿) ,東側ではミカンが栽培され,対照的な景観がみられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

桜淵県立自然公園の関連キーワード鳳来桜淵

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android