コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黄楊/柘植 ツゲ

デジタル大辞泉の解説

つげ【黄楊/柘植】

ツゲ科の常緑低木。関東以西の山地に自生。葉は対生で密につき楕円形で小さく堅い。春、淡色の小花が群生する。材は緻密(ちみつ)で堅く(くし)・印材や将棋の駒などに用いられる。ほんつげ。朝熊(あさま)つげ。 花=春》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

黄楊 (ツゲ)

学名:Buxus microphylla var.japonica
植物。ツゲ科の常緑低木・小高木,園芸植物,薬用植物

黄楊 (ツゲ)

植物。犬黄楊の別称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

黄楊/柘植の関連キーワードツルツゲ(蔓黄楊)イヌツゲ(犬黄楊)桜淵県立自然公園岡田 八千代ツゲ(黄楊)只野 幸雄版木・板木岡田八千代伊勢の根付黄楊・柘植灘の塩焼き黄楊の小櫛松田将希只野幸雄スタンプ播磨娘子名和高光別れの櫛梅村甘節お六櫛

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android