桝田新蔵(読み)ますだ しんぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

桝田新蔵 ますだ-しんぞう

1817-1904 江戸後期-明治時代の開拓者。
文化14年7月15日生まれ。伯耆(ほうき)江北(えきた)村(鳥取県北条町)の庄屋。食糧増産のため北条砂丘の開発をめざして天神(てんじん)川からの新開用水を開削,文久2年約30haの開発に成功した。明治37年10月24日死去。88歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

感染症指定医療機関

感染症予防法で規定されている感染症の中で、危険性が高く特別な対応が必要な感染症の患者を治療する医療施設。特定感染症指定医療機関(1・2類感染症および新感染症患者)、第一種感染症指定医療機関(1・2類感...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android