梅ヶ島(読み)うめがしま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

梅ヶ島
うめがしま

静岡県中部,静岡市の北部,安倍川上流域にある地区。旧村名。 1969年静岡市に編入。赤石山脈南縁の連峰に囲まれ,大部分が山林で占められている。近くには巨大な崩壊地,いわゆる「大谷崩」がある。近世,金山の開発が盛んに行われ,日影沢などの鉱山が知られた。河谷寄りの傾斜地には,茶園が多く散在しているが,林業,砂防工事,林道建設などに従事する者も多い。地区内には,素朴な温泉郷,梅ヶ島温泉があり,奥大井県立自然公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

肉肉しい

肉料理に対する形容の一つ。しっかりした食感や肉汁が溢れるなど、強く「肉っぽさ」を感じさせる料理を表すのに用いられる。2010年代後半に、塊肉や熟成肉、肉バルなど様々な肉料理の流行に伴い、テレビや雑誌な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android