コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梶原景信 かじわら かげのぶ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

梶原景信 かじわら-かげのぶ

1608-1670 江戸時代前期の武士。
慶長13年生まれ。甲斐(かい)(山梨県)武田氏の滅亡により父が浪人となる。両親をやしなうため,みずからキリシタンといつわり弟にうったえさせ賞金をえようとしたが,はたせなかった。寛永19年この話を知った山形藩主保科(ほしな)正之にめしかかえられ,翌年正之の国替えにより陸奥(むつ)会津(福島県)にうつった。寛文10年死去。63歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

梶原景信の関連キーワードマルケス宇都宮国綱宣祖宣祖ブオンタレンティフレッチャーマティアス木喰応其チャップマン(George Chapman)宣祖(李朝)

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android