棄却と却下(読み)キキャク/キャッカ

とっさの日本語便利帳「棄却と却下」の解説

棄却と却下

民事訴訟で裁判所が受理した訴訟について、審理の結果、提訴に理由がないとして請求などを退けるのが棄却。申立て自体が不適法であるとして、理由の有無を判断しないで、門前払いをするのが却下刑事訴訟では区別して使われておらず棄却が多いが、保釈勾留などについては却下が用いられている。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

今日のキーワード

ペルソナ・ノン・グラータ

好ましくない人の意。国際法上,外交使節団の長 (大使) のアグレマンを求められた国は,自国にとって好ましくない人物と判断した場合,理由を示さず派遣を拒否できる。着任後好ましくない人物であることが判明し...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android