コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森本治吉 もりもと じきち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

森本治吉 もりもと-じきち

1900-1977 昭和時代の国文学者,歌人。
明治33年1月10日生まれ。記紀歌謡,「万葉集」を研究し,中央大,二松学舎大などで教授をつとめた。五高在学中から歌人として活躍し,「アララギ」に入会。昭和21年から「白路」を主宰した。昭和52年1月12日死去。77歳。熊本県出身。東京帝大卒。著作に「万葉美の展開」,歌集に「晩鐘」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

森本治吉の関連キーワード稲垣 足穂磁鉄鉱系列酒井雄三郎プロ野球女性誌連珠永江智明松崎しげるボクまろ三元触媒システム