森泰吉郎(読み)もり たいきちろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

森泰吉郎 もり-たいきちろう

1904-1993 昭和後期-平成時代の経営者,商学者。
明治37年3月1日生まれ。昭和24年横浜市立大教授,29年同大商学部長。34年森ビルを設立し,社長。東京虎ノ門,新橋地区にオフィスビルを集中的に建設したほか,アークヒルズ,ラフォーレ原宿などを完成させ,同社を貸しビル業界の大手にそだてた。平成5年1月30日死去。88歳。東京出身。東京商大(現一橋大)卒。著作に「日本蚕糸業発達史」。
【格言など】一度とりかかったら途中でやめない。どんな状況下でもチャンスはある(再開発への信念)

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android