コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森竹竹市 もりたけ たけいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

森竹竹市 もりたけ-たけいち

1902-1976 昭和時代の詩人。
明治35年2月23日生まれ。北海道白老(しらおい)の人。国鉄職員をへて郷里漁業や食堂経営にたずさわる。昭和12年詩集「原始林」を自費出版,うばわれてゆくアイヌ民族固有の生活をうたった。北海道ウタリ協会顧問,白老民俗資料館長。昭和51年8月3日死去。74歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

森竹竹市の関連キーワードバチェラー・八重子森竹 竹市昭和時代詩人

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android