森薊(読み)モリアザミ

大辞林 第三版の解説

もりあざみ【森薊】

キク科の多年草。アザミの一種で、山野に生え、栽培もされる。高さ約80センチメートル。根は径2センチメートル、長さ約40センチメートルになり、ゴボウに似、味噌漬けなどにする。ヤマゴボウ。三瓶牛蒡さんべごぼう

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

森薊 (モリアザミ)

学名:Cirsium dipsacolepis
植物。キク科の多年草,園芸植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

もり‐あざみ【森薊】

〘名〙 キク科の多年草。高さ〇・六~一メートル。葉は披針形または線形で羽状に分裂し、縁に鋸歯(きょし)がある。晩秋、アザミに似た淡紫色の頭花が咲く。根は太くて長く、粕漬にした島根県の三瓶牛蒡(さんべごぼう)や岐阜県の菊牛蒡が有名。ごぼうあざみ。やぶあざみ。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

感染症指定医療機関

感染症予防法で規定されている感染症の中で、危険性が高く特別な対応が必要な感染症の患者を治療する医療施設。特定感染症指定医療機関(1・2類感染症および新感染症患者)、第一種感染症指定医療機関(1・2類感...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android