椋平広吉(読み)むくひら ひろきち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

椋平広吉 むくひら-ひろきち

1903-1992 大正-昭和時代の地震研究家。
明治36年10月2日生まれ。独学で地震を研究。特殊な虹をみたあとで地震を何度も体験したことから,それを地震の前兆現象と主張。藤原咲平によって「東大地震研究所彙報」に「椋平虹」として紹介され有名となったが,おおくの専門家には否定された。平成4年10月8日死去。89歳。京都出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android