コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

植月重佐 うえつき しげすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

植月重佐 うえつき-しげすけ

?-1333 鎌倉時代の武将。
美作(みまさか)(岡山県)勝田郡植月の宮山城主。正慶(しょうきょう)2=元弘(げんこう)3年後醍醐(ごだいご)天皇の挙兵に応じ,赤松則村(のりむら)にしたがって京都で幕府軍とたたかい,4月3日討ち死にした。通称は彦五郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

植月重佐の関連キーワード鎌倉時代

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android