コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

検案 ケンアン

3件 の用語解説(検案の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

けん‐あん【検案】

[名](スル)
形跡や状況などを調べ考えること。
医師の診察を受けずに死亡した者の死体について、死亡事実を医学的に確認すること。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

検案

一般的に、検案は、殺人などの犯罪により死亡したことが明らかな「犯罪死体」、病死・自殺・事故(交通事故を除く)など犯罪でない「非犯罪死体」、どちらか分からない「変死体」の三つが対象となる。犯罪死体と一部の変死体は、解剖医が検案や司法解剖をするが、大半の変死体と非犯罪死体は地域の医師が検案をしている。

(2013-09-07 朝日新聞 朝刊 広島1 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

けんあん【検案】

( 名 ) スル
形跡・状況などを調べ考えること。
〘法〙 医師が、死後初めてその死体に接し、死亡事実を医学的に確認すること。生前診療していた患者の死亡確認を「死亡診断」というのに対していう。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の検案の言及

【検死】より

…医師が死体の外表面を検査して死因,死後経過時間などを判断すること。検案ともいう。検死の対象となる死体は,医師が医師法21条に基づき届け出た異常死体である。…

※「検案」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

検案の関連キーワード旧悪免除刑法罪体刑法犯組織犯罪処罰法犯罪死犯罪被害者補償制度不可能犯罪殺人保険刑法の国外犯規定

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

検案の関連情報