極楽六時讚(読み)ごくらくろくじさん

精選版 日本国語大辞典の解説

ごくらくろくじさん【極楽六時讚】

(「讚」は、仏や浄土のことなどをほめたたえた韻文) 仏語。和讚の一つ。晨朝・日中・日没・初夜・中夜・後夜の六時に分けて、極楽のさまなどを讚嘆した和讚で、源信の作。
※新古今(1205)釈教・一九六七・詞書「美福門院に、極楽六時讚のゑにかかるべき歌たてまつるべきよし侍りけるに」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

リテラシー

1 読み書き能力。また、与えられた材料から必要な情報を引き出し、活用する能力。応用力。2 コンピューターについての知識および利用能力。→コンピューターリテラシー3 情報機器を利用して、膨大な情報の中か...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android