コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

榊原忠知 さかきばら ただとも

1件 の用語解説(榊原忠知の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

榊原忠知 さかきばら-ただとも

1660-1729 江戸時代前期-中期の武士。
万治(まんじ)3年生まれ。幕臣榊原政盛(まさもり)の長男。元禄(げんろく)4年家督をつぐ。火事場目付(めつけ),使番(つかいばん)などをへて先手鉄炮頭,持弓頭から享保(きょうほう)10年新番頭に転じた。享保14年9月15日死去。70歳。初名は政純。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

榊原忠知の関連キーワードチャールズ伊達騒動チャールズ小松基地騒音公害訴訟青森大の中国人による偽装留学問題エカチェリーナ小野蘭山軍機処経済録大山

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone