槐樹(読み)カイジュ

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

槐樹 (エンジュ・カイジュ)

学名:Sophora japonica
植物。マメ科の落葉高木,薬用植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

かい‐じゅ クヮイ‥【槐樹】

〘名〙
① 植物「えんじゅ(槐)」の異称。
※真愚稿(1422頃か)聞擣衣「星河渺渺雲谷淡、樹蒼蒼月色多」 〔漢書‐五行志・中之下〕
② (中国、周時代に、槐(えんじゅ)の木を朝廷に植え、大臣がこれに向かってすわったところから) 大臣の異称。
※松山集(1365頃)題漁磯「人間槐樹都千変、秦外桃花只一竿」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android