コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エンジュ

2件 の用語解説(槐の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

えんじゅ〔ゑんじゆ〕【×槐】

マメ科の落葉高木。葉は羽状複葉で、小葉は長卵形。夏に、黄白色の小花が群生して咲き、くびれたさやのある実がなる。中国の原産。庭木や街路樹とし、木材は建築・器具などに用いる。花・実は薬用。きふじ。玉樹。槐樹(かいじゅ)。 花=夏》「葉がくれの星に風湧く―かな/久女

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

えんじゅ【槐】

マメ科の落葉高木。中国原産。高さ20メートルに達する。葉は複葉。夏、枝頂に淡緑白色の蝶形花が大きな円錐花序となってつき、秋、数珠じゆず形の豆果を結ぶ。街路樹や寺院などの庭園樹として植える。花を乾かしたものを煎じて止血薬にする。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

槐の関連情報