コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

樋口逸斎 ひぐち いっさい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

樋口逸斎 ひぐち-いっさい

1812-1877 江戸後期-明治時代の書家。
文化9年生まれ。幼時から父にまなぶ。頼山陽に師事して詩文もよくした。生年は一説に文化12年。明治10年4月21日死去。66歳。名は観之。字(あざな)は子順。通称は昌介。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

樋口逸斎の関連キーワードロシア・トルコ戦争第2次英米戦争おもなお雇い外国人第2次英米戦争ウィリアムズゴンチャロフティツィング赤尾丹治ゴンチャロフティチング

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone