コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

権太政 ごんだ ただし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

権太政 ごんだ-ただし

1850*-1910 明治時代の教育者。
嘉永(かええい)2年12月15日生まれ。長崎県の小学校,女学校,師範学校の教師をへて明治15年郷里の山梨県にもどり,甲府小学校長,琢美(たくみ)小学校長をつとめる。不就学の女子のための子守学校の設置や,山梨県ではじめて教育作品展覧会をひらくなど,小学校教育につくした。明治43年3月18日死去。62歳。東京師範卒。初名は政作。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

権太政の関連キーワード明治時代教育者嘉永

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android