コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

権実 ごんじつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

権実
ごんじつ

仏教用語。かり教え,すなわち方便の教え (権) と真実の教え (実) 。真実の教えにいたる前に方便の教えをかりに説くという考えに基づいている。天台宗などには,三権一実 (三乗はかりの教えで,一乗は真実の教えである) など種々の教義がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

けんじつ【権実】

ごんじつ【権実】

〘仏〙 仮のものと究極的真理のもの。権教と実教、権智と実智、権者と実者など。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

権実の関連キーワードジョゼフ(Jr.) ナイ実施行為独立の原則徳一・徳溢・得一宗論(仏教)ビュイッソン民事再生法民事執行法日鑑(1)会社更生法法定地上権公共貸与権民事執行直接強制河野一郎刑事訴訟刑事補償五重相対パーペン別除権ブレア

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

権実の関連情報