コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横井弘 よこい ひろし

1件 の用語解説(横井弘の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

横井弘 よこい-ひろし

1926-2015 昭和後期-平成時代の作詞家。
大正15年10月12日生まれ。藤浦洸に師事,昭和24年伊藤久男「あざみの歌」でデビュー。コロムビアをへて,28年キング専属となり,三橋美智也「哀愁列車」,春日八郎「山の吊橋」などを作詞。また「下町の太陽」「さよならはダンスの後に」など倍賞千恵子ヒット曲もある。平成27年6月19日死去。88歳。東京出身。帝京商業卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

横井弘の関連キーワード緑友利恵佐藤健片野莉乃スピードスケートあゆみくりかまきけみお坂田遥香日下結斗ピンクダイヤモンドERIHIRO

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

横井弘の関連情報