コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

さよなら サヨナラ

3件 の用語解説(さよならの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

さよ‐なら

《「さようなら」の音変化》
[名](スル)
別れること。「独身生活にさよならする」
(多く複合語の形で用いて)
㋐野球で、後攻のチームが最終回に勝ち越しの得点をあげ、スリーアウトを待たずに試合を終わりにすること。「サヨナラ」と書くことが多い。「延長12回、サヨナラで決着がつく」「サヨナラ勝ち」「サヨナラヒット」
㋑それで物事を終わりにすること。それが最後であること。「さよなら公演」「さよならセール」
[感]別れのあいさつに用いる語。「さよなら、ごきげんよう」
[接]それなら。
「―百両の内二十両引きまはしてお渡し申しますさかい」〈滑・膝栗毛・八〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さよなら

〔「さようなら」の転〕
( 名 ) スル
別れ。また、他の語の上に付いて終わりにする意を表す。 「青春に-する」 「 -ホームラン」 「 -公演」
( 感 )
さようなら 」に同じ。 「じゃ、-」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

さよならの関連情報