コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横井英樹 よこい ひでき

1件 の用語解説(横井英樹の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

横井英樹 よこい-ひでき

1913-1998 昭和-平成時代の実業家。
大正2年7月1日生まれ。昭和5年横井商店(のち横井産業)を創業。戦時中は軍衣,戦後は占領軍関係の衣料の製造で財をなし,32年東洋郵船を設立。白木屋,東洋製糖などの株をかいしめ,「乗っ取り屋」といわれた。ホテル・ニュージャパンも買収したが,57年の火災で業務上過失致死傷容疑で逮捕され,禁固3年の実刑判決をうけた。平成10年11月30日死去。85歳。愛知県出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

横井英樹の関連キーワード浅蔵五十吉内田俊郎大西一小島憲之中森蒔人西尾光一野沢重雄野々村一雄松田瑞穂山田信夫(2)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

横井英樹の関連情報