横山省三(読み)よこやま しょうぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

横山省三 よこやま-しょうぞう

1849-1910 明治時代の実業家。
嘉永(かえい)2年4月生まれ。大坂で修業し,郷里播磨(はりま)(兵庫県)竜野(たつの)で家業の醤油(しょうゆ)醸造業をつぐ。明治13年竜野醤油醸造組合を結成。品評会の開催,試験場の設立をおこなって,うすくち醤油の技術改良をすすめる。県会議員をつとめた。明治43年5月21日死去。62歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android