コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横田尹松 よこた ただまつ

1件 の用語解説(横田尹松の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

横田尹松 よこた-ただまつ

1554-1635 織豊-江戸時代前期の武将。
天文(てんぶん)23年生まれ。横田康景(やすかげ)の子。武田勝頼につかえて重用され,遠江(とおとうみ)(静岡県)高天神城をまもる。のち徳川家康に属し,大坂の陣では軍監をつとめ,旗奉行にすすむ。寛永12年7月5日死去。82歳。通称は甚右衛門。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

横田尹松の関連キーワード安藤直次安藤直次安藤直次石垣永将スペイン演劇ピカレスク小説悪漢小説江戸落語上方落語策伝大賞

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone