コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

駒木根利政 こまぎね としまさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

駒木根利政 こまぎね-としまさ

1554-1635 織豊-江戸時代前期の武将。
天文(てんぶん)23年生まれ。豊臣秀吉足軽大将となり,陸奥(むつ)岩城(福島県)7000石の代官をつとめる。関ケ原の戦いののち徳川家康につかえ,鳥居忠政に属して大坂の陣では鉄砲頭。のち忠政とあらそい,改易(かいえき)された。寛永12年7月22日死去。82歳。通称は右近

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

駒木根利政の関連キーワードリシュリュー(Armand Jean du Plessis de Richelieu)リベイロ(Bernardim Ribeiro)安藤直次横田尹松安藤直次安藤直次安藤直次徳川家光ブラウエル石垣永将

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android