コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

樫山文枝 かしやま ふみえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

樫山文枝 かしやま-ふみえ

1941- 昭和後期-平成時代の女優。
昭和16年8月13日生まれ。樫山欽四郎の次女。俳優座養成所をへて昭和38年劇団民芸俳優教室にはいり,39年「アンネの日記」の5代目アンネ役で初舞台。41年テレビ小説「おはなはん」で人気をたかめる。「三人姉妹」「二十四の瞳」などの舞台や映画「男はつらいよ」などに出演。平成21年「海霧」の演技で紀伊国屋演劇賞。東京出身。東京文化学園高卒。本名は綿引文枝。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

タレントデータバンクの解説

樫山 文枝


芸名
樫山 文枝

性別
女性

生年月日
1941/08/13

星座
しし座

干支
巳年

血液型
A

出身地
東京都

身長
162cm

体重
52kg

靴のサイズ
23.5cm

職種
タレント・俳優・女優/話す仕事

趣味・特技
読書/観劇

プロフィール
高校卒業後、劇団民芸の俳優教室に入り、その後、団員となる。NHK『連続テレビ小説「おはなはん」』の主役を務め、一躍有名になる。女優として映画、テレビ、舞台など数多くの作品で活躍。主な出演作品は、映画『黒部の太陽』『男はつらいよ』、フジテレビ『木枯し紋次郎』、テレビ朝日『土曜ワイド劇場「西村京太郎トラベルミステリー 秋田新幹線・こまち連続殺人!」』『はぐれ刑事純情派』、TBS『3年B組金八先生3』など。

代表作品
NHK『おはなはん』 / NHK『天と地と』 / 映画『二十四の瞳』

出典|株式会社タレントデータバンクタレントデータバンクについて | 情報

樫山文枝の関連キーワード男はつらいよ 葛飾立志篇ようこそ青春金物店長山藍子幻の花嫁放浪記

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

樫山文枝の関連情報