コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

樹下茂国 じゅげ しげくに

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

樹下茂国 じゅげ-しげくに

1822-1884 幕末-明治時代の神職。
文政5年生まれ。家は代々近江(おうみ)(滋賀県)日吉大社の祝(はふり)。尊攘(そんじょう)派として岩倉具視(ともみ)の命をうけて活動。慶応4年神祇(じんぎ)事務掛となる。神仏分離に際し,日吉大社の仏像,仏具などの焼却を先導し,職をとかれる。晩年は修史館につとめ,「皇親系図」の編修にかかわった。明治17年10月4日死去。63歳。号は耕雲

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

樹下茂国の関連キーワード宇田川榕菴スベルドラップ(Johan Sverdrup)ベートーベングラントボードイン治宮ミュラー柏木如亭斎藤方策レジナイト

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android