コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

樺山十兵衛 かばやま じゅうべえ

1件 の用語解説(樺山十兵衛の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

樺山十兵衛 かばやま-じゅうべえ

1845-1868 幕末の武士。
弘化(こうか)2年生まれ。薩摩(さつま)鹿児島藩士。文久3年(1863)島津久光にしたがって京都にいき,御所警護にあたる。元治(げんじ)元年禁門の変で奮戦。第1次幕長戦争では救応隊に属す。戊辰(ぼしん)戦争では鳥羽・伏見の戦いに従軍,東北戦争で負傷し,慶応4年8月24日死去。24歳。名は資風。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

樺山十兵衛の関連キーワード戊辰戦争光の科学史早竹虎吉(初代)明治東京(都)後藤三右衛門(2代)スタング(父子)稲葉正巳上野景範英照皇太后

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone