コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

橋本増吉 はしもとますきち

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

橋本増吉
はしもとますきち

[生]1880.6.12. 長崎,諫早
[没]1956.5.19. 東京
東洋史学者。 1908年東京大学文科大学史学科を卒業。 20~44年慶應義塾大学教授。邪馬台国問題と日本建国史の研究,中国の天文学暦学の歴史の研究で知られる。主著に『東洋史上より観たる日本上古史研究』 (1932) ,『支那古代暦法史研究』 (43) がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

橋本増吉 はしもと-ますきち

1880-1956 大正-昭和時代の東洋史学者。
明治13年6月12日生まれ。慶大教授をへて昭和20年東洋大学長。邪馬台国(やまたいこく)を中心とした古代日中関係や中国古代の天文・暦法の研究で知られた。昭和31年5月19日死去。75歳。長崎県出身。東京帝大卒。号は明南外史。著作に「東洋史上より見たる日本上古史研究」「支那古代暦法史研究」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

はしもとますきち【橋本増吉】

1880~1956) 東洋史学者。長崎県生まれ。慶大教授。中国古代の暦法、魏志倭人伝の研究で知られる。主著「東洋史より観たる日本上古史研究」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の橋本増吉の言及

【蘇塗】より

…諸亡,逃れて其の中に至れば,皆之を還さず〉という短い説明だけのため,その解釈をめぐって異論が多い。橋本増吉は蘇塗は別邑のことで,この別邑が一種のアジールであるとした。白鳥庫吉は古来東北諸族に行われた竿木崇拝の一形式であると解釈した。…

【邪馬台国論争】より

…そして卑弥呼は,倭姫命であるという新説を提出した。白鳥と内藤との間には,それぞれの説をめぐっての論戦があったが,白鳥説を補強するかたちで邪馬台国九州説に関する論陣を張ったのは橋本増吉であり,他方,内藤説を支持しながら卑弥呼を倭迹迹日百襲姫(やまとととびももそひめ)に比定し,その墓は奈良県桜井市箸中にある箸墓(はしはか)古墳であるとしたのが笠井新也であった。この間,富岡謙蔵や梅原末治らの銅鏡,および考古学的遺物からみた邪馬台国への言及があって,邪馬台国大和説は大きく膨らんだ。…

※「橋本増吉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

橋本増吉の関連キーワード魏志倭人伝昭和時代蘇塗

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android