コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

橋本増吉 はしもとますきち

3件 の用語解説(橋本増吉の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

橋本増吉
はしもとますきち

[生]1880.6.12. 長崎,諫早
[没]1956.5.19. 東京
東洋史学者。 1908年東京大学文科大学史学科を卒業。 20~44年慶應義塾大学教授。邪馬台国問題と日本建国史の研究,中国の天文学,暦学の歴史の研究で知られる。主著に『東洋史上より観たる日本上古史研究』 (1932) ,『支那古代暦法史研究』 (43) がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

橋本増吉 はしもと-ますきち

1880-1956 大正-昭和時代の東洋史学者。
明治13年6月12日生まれ。慶大教授をへて昭和20年東洋大学長。邪馬台国(やまたいこく)を中心とした古代日中関係や中国古代の天文・暦法の研究で知られた。昭和31年5月19日死去。75歳。長崎県出身。東京帝大卒。号は明南外史。著作に「東洋史上より見たる日本上古史研究」「支那古代暦法史研究」。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大辞林 第三版の解説

はしもとますきち【橋本増吉】

1880~1956) 東洋史学者。長崎県生まれ。慶大教授。中国古代の暦法、魏志倭人伝の研究で知られる。主著「東洋史より観たる日本上古史研究」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の橋本増吉の言及

【蘇塗】より

…諸亡,逃れて其の中に至れば,皆之を還さず〉という短い説明だけのため,その解釈をめぐって異論が多い。橋本増吉は蘇塗は別邑のことで,この別邑が一種のアジールであるとした。白鳥庫吉は古来東北諸族に行われた竿木崇拝の一形式であると解釈した。…

【邪馬台国論争】より

…そして卑弥呼は,倭姫命であるという新説を提出した。白鳥と内藤との間には,それぞれの説をめぐっての論戦があったが,白鳥説を補強するかたちで邪馬台国九州説に関する論陣を張ったのは橋本増吉であり,他方,内藤説を支持しながら卑弥呼を倭迹迹日百襲姫(やまとととびももそひめ)に比定し,その墓は奈良県桜井市箸中にある箸墓(はしはか)古墳であるとしたのが笠井新也であった。この間,富岡謙蔵や梅原末治らの銅鏡,および考古学的遺物からみた邪馬台国への言及があって,邪馬台国大和説は大きく膨らんだ。…

※「橋本増吉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

橋本増吉の関連キーワード石田幹之助岩井大慧岡崎文夫井上秀天加藤精神斎藤良衛鈴木俊福井康順守屋美都雄渡辺素舟

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone