コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

橋殿 ハシドノ

デジタル大辞泉の解説

はし‐どの【橋殿】

谷や道などの上に、のように、架け渡してつくってある屋形
「―に局(つぼね)をしてゐて、よろづの事を言ひかはしけり」〈大和・一二二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はしどの【橋殿】

川や谷・池などの上に、橋のようにかけ渡して造った建物。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

橋殿の関連キーワード賀茂別雷神社境内賀茂御祖神社境内勾当内侍阿多忠景北条顕時内侍建物

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android