コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御社 オンシャ

デジタル大辞泉の解説

おん‐しゃ【御社】

相手を敬って、その人が属する会社などをいう書き言葉では「貴社」を使うのが普通。→貴社
[補説]同音の言葉が多く紛らわしい「貴社」に代わり、主に話し言葉において使われ始めた。1990年代初めころからか。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おんしゃ【御社】

相手の会社・神社を敬っていう語。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

御社の関連キーワード果たす・果す箭弓稲荷神社長岡天満宮八十末社志望動機能舞台紅葉山石神相手習い仕る神拝薪能森下神社

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

御社の関連情報