コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

機械利益保険 キカイリエキホケン

デジタル大辞泉の解説

きかいりえき‐ほけん【機械利益保険】

機械保険が適用される事故による逸失利益を塡補する保険。操業の休止や阻害で生じる営業利益の喪失分や、営業維持のための経常費、休業中の損失を軽減するための収益減少防止費用などが補償の対象になる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

保険基礎用語集の解説

機械利益保険

機械保険に付帯して引受けられます。工場、作業場、事務所ビルなどにおいて、保険の目的が機械保険で担保される事故によって損傷を被った結果、操業が休止または阻害されたため生ずる損失を担保します。営業利益の喪失分、休業中でも営業を継続するために支出しなければならない経常費、休業中の損失を軽減するための収益減少防止費用などが担保されます。

出典 みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について 情報

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android