機械時代(読み)きかいじだい(英語表記)age of machine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

機械時代
きかいじだい
age of machine

道具が機械に置き換えられることにより,人間社会の生産力は増大したが,反面,機械を作り出した人間が逆に機械に使われる事態となったばかりでなく,人間社会そのものが機械化され,複雑な社会機構を生んだ。このような社会状況を機械時代というが,この社会においては,機械を媒介とする人間の意思疎通,すなわちマス・コミュニケーションの発達がもたらされ,不特定多数の大衆社会のなかにおける文化の画一化や個人の部分品化が促された。大衆社会の成立は,機械時代を背景にしているといえる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

機械時代の関連情報