コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

欲しい ホシイ

2件 の用語解説(欲しいの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ほし・い【欲しい】

[形][文]ほ・し[シク]
自分のものにしたい。手に入れたい。「果物が―・い」「返事が―・い」
あることが望ましい。「政府の対応に柔軟さが―・い」
(「…てほしい」の形で)そうしてもらいたい。「見せて―・い」「無事でいて―・い」
[派生]ほしがる[動ラ五]ほしげ[形動]ほしさ[名]

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ほしい【欲しい】

( 形 ) [文] シク ほ・し
〔動詞「欲る」と同源〕
自分のものにしたいと思う。手に入れたい。 「金が-・い」 「食べ物が-・い」 「新しい洋服が-・い」
(補助形容詞) 動詞の連用形に接続助詞「て」の付いたものに付いて、相手に自分の望むことを求める気持ちを表す。近世以降の用法。…てもらいたい。 「はっきり言って-・い」 「こんなことは、もう二度としないようにして-・い」
願わしい。望ましい。 「見まくの-・しき君にもあるかも/万葉集 584
[派生] -げ ( 形動 ) -さ ( 名 )

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

欲しいの関連情報