コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

歌の中山 ウタノナカヤマ

大辞林 第三版の解説

うたのなかやま【歌の中山】

京都市東山区音羽山中腹の清閑寺せいがんじから北へ清水寺音羽の滝に至る間の小径。紅葉で有名。また、清閑寺の俗称。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の歌の中山の言及

【清閑寺】より

…菅原道真が梅樹で造ったという本尊の千手観音像と,小鍛冶宗近の念持仏と伝えられる不動明王の霊験は,江戸時代から世に聞こえている。なお,当寺から清水寺に至る山道を俗に〈歌の中山〉といい,転じて〈歌の中山清閑寺〉と対で呼ばれることが多い。【藤井 学】。…

※「歌の中山」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

歌の中山の関連キーワード宮薗千寿(4世)

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android