歌妓(読み)カギ

  • 歌×妓

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 宴席などで歌をうたって興をそえる女。うたひめ。芸妓。
※朝野群載‐一・春風歌応製(9C末‐10C初)〈紀長谷雄〉「歌妓遏雲便送響、舞娥辞目易廻身」
随筆・北越雪譜(1836‐42)初「雪見の船に歌妓(カギ)を携へ」 〔孟浩然‐春中喜王九相尋詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の歌妓の言及

【芸者】より

…これらは人民共和国治下の現在では姿を消している。妓女をとくに歌妓とよぶ場合があるように,芸妓にあたる妓女の表芸は歌にあるが,清吟といって,彼女らは歌うだけで,宴席で胡弓などをひくことはない。胡弓などをひくものは別によばれるのである。…

※「歌妓」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android