コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

正月言葉 ショウガツコトバ

2件 の用語解説(正月言葉の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しょうがつ‐ことば〔シヤウグワツ‐〕【正月言葉】

正月の祝いの言葉。また、正月に使う縁起のよい言葉。海鼠(なまこ)を「俵子(たわらご)」、鼠(ねずみ)を「嫁が君」という類。
体裁のよい言葉。
「あとからはげる―」〈浄・忠臣蔵

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうがつことば【正月言葉】

正月の挨拶に使う改まった言葉。また、正月に縁起をかついで用いる言い換え語。「茶」を「大服おおぶく」などという類。
体裁よくいった言葉。かざりたてた言葉。 「ぬらりくらりと跡からはげる-/浄瑠璃・忠臣蔵」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の正月言葉の言及

【忌言葉∥忌詞】より

…特定の時や場所で口にしてはならない言葉やその代りに用いる言葉をいう。忌言葉は山言葉沖言葉,正月言葉,夜言葉,縁起言葉などに分けられる。忌言葉は,宗教儀礼における〈忌〉の一つの形式で,神や神聖な場所に近づく際には不浄なものや行為を避けるだけでなく,それを言葉に出していうことも忌み,代用語を用いていい表したことから生まれたと考えられている。…

※「正月言葉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone