コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

正統王党派 せいとうおうとうはlégitimistes

世界大百科事典 第2版の解説

せいとうおうとうは【正統王党派 légitimistes】

正統王朝(ブルボン家)によるフランスの王位を要求する政治党派。正統王党派という呼称そのものは,七月革命によって正統王朝の王政復古が打倒された後政権の座についたオルレアン王党派に対照してつけられたものである。これ以後正統王党派はオルレアン王党派を王位簒奪者とみなし,両派の敵対は19世紀末まで続くことになる。正統王党派はおもに貴族出身の大土地所有者と教会を基盤としていた。第二共和政下においてはオルレアン王党派とも一時的に共同歩調をとったが,両者の対立は克服されず,ルイ・ナポレオンによるクーデタを許した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android