此の花(読み)コノハナ

デジタル大辞泉の解説

この‐はな【×此の花】

《「古今集仮名序に見える歌「難波津に咲くやこの花冬ごもり今は春べと咲くやこの花」から》の花の別名
元稹(げんしん)菊花」詩「是の花の中偏(ひとえ)に菊を愛するにあらず、此の花開(さ)きて尽くれば更に花無し」から》の花の別名。
親王異称
《江戸時代の酒の銘柄から》の異称。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

このはな【此の花】

〔古今 仮名序「なにはづに咲くやこの花冬ごもり今は春べと咲くやこの花」による〕 梅の花の異名。
〔元稹げんしんの詩句「不是花中偏愛菊、此花開後更無花」より〕 菊の花の異名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android