コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武久三保三郎 たけひさ みほさぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

武久三保三郎 たけひさ-みほさぶろう

1870-1900 明治時代の軍人。
明治3年生まれ。日清(にっしん)戦争でたたかい,明治33年中隊長として北清事変に出征。同年7月9日天津居留地の南方で戦死した。陸軍大尉。31歳。若狭(わかさ)(福井県)出身。陸軍士官学校卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

武久三保三郎の関連キーワード[各個指定]工芸技術部門普仏戦争オリビエ(Emile Ollivier)製糸業日本科学史金銀比価デルブリュック(Berthold Delbrück)野口英世日本の医学史(年表)ジョン・M. ヘイ

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone