コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武田豊信 たけだ とよのぶ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

武田豊信 たけだ-とよのぶ

?-1590 織豊時代の武将。
武田信玄の3男。上総(かずさ)(千葉県)庁南城主をつぎ里見氏に属する。永禄(えいろく)7年の第2次国府台(こうのだい)の戦いでは里見義弘にしたがって北条氏とたたかったが敗退。天正(てんしょう)18年豊臣秀吉の小田原攻めの際,徳川方の武将本多忠勝に庁南城をせめられ,同年7月7日自殺した。通称は兵部大輔。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

武田豊信の関連キーワード武田信玄万木城

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android