コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武田清子 たけだ きよこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

武田清子 たけだ-きよこ

1917- 昭和後期-平成時代の思想史家。
大正6年6月20日生まれ。長幸男の妻。昭和16年アメリカのオリベット大を卒業ののち,コロンビア大,ユニオン神学校でまなび,17年帰国。21年「思想の科学」同人となる。36年国際基督(キリスト)教大教授。日本の土着思想とキリスト教のかかわりを研究。天皇制についても独自の考察をしめす。兵庫県出身。著作に「天皇観の相剋」「土着と背教」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

武田清子の関連キーワード鶴見俊輔