コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武知杜代子 たけち とよこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

武知杜代子 たけち-とよこ

1908-1985 昭和時代の女優。
明治41年8月25日生まれ。曾我廼家(そがのや)五九郎一座にはいり,大正14年武智豊子の芸名で初舞台エノケン一座をへて,笑の王国に参加。「女エノケン」とよばれ,昭和13年一座を結成。戦後,NHKテレビ「お笑い三人組」で人気をえた。昭和60年7月18日死去。76歳。東京出身。下谷高女中退。本名は細江ふじ。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

武知杜代子の関連キーワード武知 杜代子昭和時代

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android