コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

死刑廃止条約 しけいはいしじょうやく Second Optional Protocol to the International Covenant on Civil and Political Rights,Aiming At the Abolition of the Death Penalty

3件 の用語解説(死刑廃止条約の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

死刑廃止条約
しけいはいしじょうやく
Second Optional Protocol to the International Covenant on Civil and Political Rights,Aiming At the Abolition of the Death Penalty

正式名は「死刑廃止を目指す市民的及び政治的権利に関する国際的規約第2選択議定書」。 1989年 12月,国連総会にて採択され,91年7月に発効したが,日本はアメリカ,中国などとともに反対票を投じた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

死刑廃止条約【しけいはいしじょうやく】

〈死刑の廃止を目指す《市民的及び政治的権利に関する国際規約》の第二選択議定書〉のこと。1989年に国連総会で採択された。反対したのは日本,米国,中国,イスラム諸国など。
→関連項目死刑

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

しけいはいしじょうやく【死刑廃止条約】

正称、死刑廃止をめざす、市民的及び政治的権利に関する国際規約の第二選択議定書。1989年国連総会で採択。92年発効。死刑廃止を定める。日本は未批准。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

死刑廃止条約の関連キーワードフレンド派フンボルト大学正称ユーロスペース千葉寺本四備讚線矢田寺UKエックス線技師JR総連

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

死刑廃止条約の関連情報