コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

殯斂 ヒンレン

デジタル大辞泉の解説

ひん‐れん【××斂】

死者を埋葬するまで、棺に納めてしばらく安置すること。かりもがり。
「以て殉節の士を祭り、厚く―を加え」〈東海散士佳人之奇遇

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひんれん【殯斂】

死体を棺に納めたまましばらく安置すること。また、その儀式。かりもがり。 「厚く-を加へ/佳人之奇遇 散士

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

殯斂の関連キーワード練・鍊・廉・恋・憐・戀・攣・斂・煉・練・聯・蓮・連・錬散士

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android