母儀(読み)ボギ

大辞林 第三版の解説

母たる者の模範。
ははぎみ。母堂。母御前。 頼光の-おはして門をぞ敲たたかせける/太平記 32

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 母たるものの手本。母道の模範。〔後漢書‐皇后紀〕
② ははぎみ。ははご。母堂。
※和漢朗詠(1018頃)下「堂に母儀います もって中天の月に逗留することなかれ〈慶滋保胤〉」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

エッセンシャルワーカー

ライフラインの維持に欠くことができない仕事に従事している人たちを指す。医療従事者、薬局、スーパー、物流企業の従業員、公共交通の運転手、警察官、消防士、ごみ収集作業で働く人などが該当する。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android