コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

比較惑星学 ひかくわくせいがくcomparative planetology

世界大百科事典 第2版の解説

ひかくわくせいがく【比較惑星学 comparative planetology】

太陽系内の多くの惑星,衛星の諸特徴を統一的に理解しようという学問分野。地上からの望遠鏡観測のデータ惑星探査機によるデータが加わり,急速に進歩しつつある。アプローチのしかたは,地球型惑星を観測して地球のよりよき理解を深める,あるいは太陽系起源や生命の起源に結びつけていくなどさまざまの視点がある。いちばん古くからの議論は,観測から得られた(見かけの)質量と半径から平均密度を出し,金属鉄(密度約8),岩石(密度約3),氷(密度約1)などと比べて惑星本体のおおまかな構造をとらえようとするものであった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報