コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

比較惑星学 ひかくわくせいがく comparative planetology

1件 の用語解説(比較惑星学の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ひかくわくせいがく【比較惑星学 comparative planetology】

太陽系内の多くの惑星,衛星の諸特徴を統一的に理解しようという学問分野。地上からの望遠鏡観測のデータ惑星探査機によるデータが加わり,急速に進歩しつつある。アプローチのしかたは,地球型惑星を観測して地球のよりよき理解を深める,あるいは太陽系の起源生命の起源に結びつけていくなどさまざまの視点がある。いちばん古くからの議論は,観測から得られた(見かけの)質量と半径から平均密度を出し,金属鉄(密度約8),岩石(密度約3),氷(密度約1)などと比べて惑星本体のおおまかな構造をとらえようとするものであった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

比較惑星学の関連キーワード外惑星天体太陽系外惑星探査太陽系小天体大惑星系外惑星順行衛星タユゲテ二重惑星ケプラー運動

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone