コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

毛利高慶 もうり たかやす

1件 の用語解説(毛利高慶の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

毛利高慶 もうり-たかやす

1675-1743 江戸時代前期-中期の大名。
延宝3年生まれ。豊後(ぶんご)(大分県)森藩主久留島通清(みちきよ)の6男。兄毛利高久の跡をつぎ,元禄(げんろく)12年(1699)豊後佐伯(さいき)藩主毛利家6代となる。政事条目15条をさだめ,文武の奨励,殖産興業などに尽力した。寛保(かんぽう)3年9月13日死去。69歳。初名は高定。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

毛利高慶の関連キーワード堀内家談林十百韻光の科学史小中一貫教育烏亭焉馬尾形乾山亀井南冥大清一統志タスコ鄧石如

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone